和歌山市近辺に桜百選が2箇所ありますので、行ってみましょう。
また、和歌山城で花見酒を楽しみましょう!

みちあんない

1.大阪駅~根来寺(920円・バス460円)
JRだったら日根野で、関空に行く列車との切り離しが見れますよ。

(JR乗車例)※休日
7:05 大阪駅 ~ 8:10 和泉砂川駅
8:33 和泉砂川駅 ~ 8:49根来寺(拝観9:10~)
(南海乗車例)※休日
7:25 難波駅 ~ 8:11 樽井駅(690円)
8:20 樽井駅 ~ 8:49 根来寺

ゆっくり行きたい方は、↓ですね。
(JR乗車例)※休日
8:54 大阪駅 ~ 10:02 和砂川駅
10:08 和泉砂川駅 ~ 10:24根来寺
(南海乗車例)※休日
8:55 難波駅 ~ 9:42 樽井駅
10:00 樽井駅 ~ 10:24 根来寺

 

2.根来寺(拝観料:大人500円)
開館までは、外の庭を散策しましょう!

 のんびりしてます
のんびり その2

まずはお参り

おぉ桜と歴史的建造物、合うね

いい眺め!歴史を感じれる桜百選でした!

拝観の説明は 根来寺HP へ


3.根来寺~和歌山(バス400円・240円)

岩出駅を出てすぐに紀の川を渡りますよ。
(乗車例)

10:24 根来寺 ~ 10:46 岩出駅前
11:23 岩出駅 ~ 11:44 和歌山駅
※30分に1本間隔です


4.和歌山駅前でランチ

和歌山といえば、魚が美味しそうですよね。
駅前では、銀平、魚料理ぎんなど、ランチの口コミが高いところが多いですね。
魚料理ぎんにて、天ぷら定食1000円を頼みました。
衣サクサクで揚げたて!
刺身もうまし(*´▽`*)

                      ご飯つやつや。コスパ高過ぎ!

 

5.和歌山駅~紀三井寺駅(190円)
あっという間に到着です。
(乗車例)
13:22 和歌山駅 ~ 13:28 紀三井寺駅
※30分に1本間隔です

 

6.紀三井寺(参拝料:大人200円)
紀三井寺駅から紀三井寺までは、歩いて10分ぐらいです。
結構、階段がキツイのですが、登り終えたあとの景色と桜は格別です。

ここからスタートです
階段が続きます頂上には大仏殿や、お茶屋さんがあります

参拝の説明は 紀三井寺HP へ

 

7.紀三井寺~和歌山城(190円・バス230円)
花見酒ができる和歌山城に寄って(酔って)帰りましょう。
(乗車例)
15:28 紀三井寺駅 ~ 15:35 和歌山駅
15:42 和歌山駅 ~ 15:47 公園前

 

8.和歌山城
人いっぱい、屋台いっぱい!
でも広いし、賑やかで花見酒にはイイデスネ。

橋を渡って入城
なかなかの城構えですな

 

9.和歌山城~大阪(バス230円・1240円)
さて、帰りますか。
和歌山から乗換えなしで大阪駅へ!
(乗車例)
17:57 公園前 ~ 18:01 和歌山駅
18:11 和歌山駅 ~ 19:43 大阪駅
※特急くろしお乗車なら、自由席+970円

大阪駅からだとJRの運賃計が2780円なので、青春18きっぷを使う方が、お得ですが、あまり大差はありません。
和歌山に向けて
大阪よりも離れていれば、青春18きっぷがの方が、お得です。
また、関西ワンデーパス(3600円)という選択肢もあります。(そうなる範囲が広くと他に寄り道したくなりますが)
また、南海利用だと、もう少し安くなります。
※実際に、本プランで旅をされる場合は、その日の時刻表や休館状況を、ご確認ください。

 

他の桜百選も一緒にという場合は、昨年の開花状況表を参考に同時期に咲いているか確認してみましょう。
桜百選 開花期間2016へ

マメ知識
青春18きっぷとは?
・全国JRの普通列車に乗り放題です。
・年齢制限は、ありません。
・2370円1回×5回の券11850円を、みどりの窓口などで購入できます。
・1人で5回でも、5人で1回など複数人同一行動でも可能です。
・春、夏、冬に期間限定で発売されます。