図書館には多くの鉄道に関する本が置いてありますね。
鉄道好きの武ジイが図書館に旅・鉄本を拝見しに行くコーナー!
第一回は、京都府立図書館から愛知県の田原市立図書館に移籍された現副館長を訪ねて見学させていただきました。

中央図書館に到着

複合施設になっていますね

オシャレですな

春とか読書によさそう

吹き抜け度バツグン

図書館へ

入ってすぐのところに何だろう?

絵画の貸出をしていて、借りて家に飾るんですって!

技にも色々ありますね

すごーい吹き抜け

絵画も貸出可能!

地図も古いのがありますねー
比較して見ると面白いんですよねー

航空写真も飾ってました

むむむっ役立ってますね

和室や個別研究室もありますね

なんかカフェみたい

来ました鉄本

新幹線で集めたりされてますね

全国の鉄道をバランスよく集めている感じがしました

こちらは旅関係のコーナー

職員の方が観光地に行った際に集めてこられたパンフレット集!いいねー

見やすく並べられてますね
時刻表と旅本が近くで、いいっす

分かりやすく分類されていますね

副館長から、鉄本のアドバイスを求められました。
偉いことを言える立場ではないですが2つほど。
鉄道趣味は多岐に渡り、乗り鉄が車両形式が分からないとか、鉄ちゃんと言っても1くくりではないので、乗り鉄、撮り鉄、車両鉄、鉄歴史など本を固めて置いていただけるとありがたいと。
あと、豊橋鉄道渥美線に関する本が少ないかと。「いつもあると思うな親と鉄道」どちらも、自分達のルーツを知る大事な存在ですから~

2階に上がってきました

撮影で使われることもあるとか

撮影許可証をさげて取材させていただきました

よく整理されている図書館だなと思いました!

田原市図書館のHP(リンク
中央図書館アクセス(リンク
視察・見学について(リンク